オキナゾールL100

アイテム基本情報

商品名(英語)
商品名(日本語)オキナゾールL100
メーカー田辺三菱製薬株式会社
タイプ膣錠
有効成分(抗真菌成分)オキシコナゾール硝酸塩 (含量100mg)
その他全成分乳糖水和物、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、クエン酸水和物、ステアリン酸マグネシウム
内容量6錠
買えるところ楽天 Amazon Yahooショッピング 薬局など
価格メーカー希望小売価格6錠2,800円 楽天などでは1,750円~(2021年3月)
おすすめ使用時期膣カンジダ再発時
おすすめポイント難治性菌カンジダ・ブラナブタにも効く
マイナスポイント6日間続けて使用しなくてはならない 

難治性のカンジダ・ブラナブタにも効きます。なかなか治らない方は一度抗真菌薬の種類を見直しても良いのではないでしょうか?

アイテムの特徴

攻略法のところでも紹介しているオキナゾールL100(田辺三菱製薬株式会社)です。

ティーツリーアイテムや抗真菌成分配合のアイテムを使用していてもからだのコンディショニングによって膣カンジダは再発してしまう場合があります。

我慢できないくらいのかゆみであれば、カンジダ膣炎再発者治療薬を使いましょう!薬剤師さんのいる薬局やネットで買えます。

私のお勧めの膣錠はオキナゾールL100(田辺三菱製薬)もしくはフェミニーナ 膣カンジダ錠(小林製薬)です。カンジダ膣炎のほとんどがカンジダ・アルビカンスによるものですが、最近はカンジダ・グラブラタによるケースが増えつつあります。オキナゾールL100とフェミニーナ膣カンジダ錠の有効成分「オキシコナゾール硝酸塩」はカンジダ・アルビカンスにはもちろん治療に抵抗性を示すことが多いカンジダ・グラブラタにも効果を発揮しますなかなか自分の膣内にいるカンジダがアルビカンスかグラブラタか判別するすべはありませんが、グラブラタである可能性も否定できないとなると膣錠も一つは有効成分にオキシコナゾール硝酸塩が入っているものを用意しておきたいものです。

ではオキナゾールL100(田辺三菱製薬)フェミニーナ 膣カンジダ錠(小林製薬)のどちらを買うかということですが、私ならオキナゾールL100ですね!なぜなら、オキナゾールL100の方が安いんです!1錠あたりの有効成分量はオキシコナゾール硝酸塩100mgでどちらも一緒です。しかしなぜかフェミニーナ膣カンジダ錠(2,140円~)よりオキゾナールL100(1,760円~)の方が価格が安い場合が多いです。

よってカンジダ膣炎が再発してしまった場合にはオキナゾールL100(田辺三菱製薬)がおすすめです!


うちにも常備しています!

最近再発していないのでうれしいことに出番がありません!

Follow me!